今年もありがとうございました。
f0295148_1842556.jpg


タイミング的に、今年最後の更新となりそうなので、
少し早いですが、年末のご挨拶とさせて下さい。
ブログに遊びに来て下さった皆様、コメントからお声をかけて下さった皆様、
拙い場所ではありますが、仲良くして下さり、本当にありがとうございました。



今年5月、それまで3年半ほど続けていたHPを閉じた後、
もっと肩肘を張らずに、サラサラと日常を流してゆけるような場所を作りたいなあ、と、
こちらのエキサイトブログへと引っ越してから、気づけば早、半年が経過していました。
たった半年の間に、本当に沢山の方と写真や言葉を通して、交流をすることが出来たこと、
いま、改めて振り返り、感謝の気持ちで一杯です。
中には実際にお目にかかって、ウェブを越えて良いお付き合いが始まったり、
お店に遊びに来て頂いたりと、ああ、ブログをやっていて良かったなあ・・と言う気持ちを
2013年は沢山味わうことが出来ました。

実は、こんなにも人の行き来のあるブログを個人的に持つのは、
かれこれ7年ぶりぐらいとなる私です。
ここ数年は、(今もどちらかと言えばそうなのですが^^;)、コメント欄を設けず、
自らも積極的に他人様のブログに出向き、コメントを残すなどして交流する・・
と言ったことが少ない方でした。
多分、元来ウェブの交流にあまりマメではないのと、根本的に不器用、なのだと思います。
(逆に、面と向かって、目と目を見て話す方が、気持ち的には、ずっと気楽に感じます。)
文字だけの交流って、どうにもこうにも、歯がゆく思うことの方が、私自身、多くて・・・。
でも、少なからず、色々な方と、たわいもない世間話から、
がっつり本音をさらけ出せる言葉等を久しぶりに交してみて、
「ああ、オンラインも、なかなか、楽しいかもなあ」と思える自分を”再発見”出来たことは、
私にとっては新鮮な気づきであったし、
これからも、このペースで、”ゆるゆる”と、ブログを続けて行きたいなあ・・
と、思える勇気となっています。


私にとって2013年は、本当に、本当にいろいろやったな~と、言うのが、率直な感想です。
なんと言っても、とにかく公の場への”露出”が多い1年でした。

先ず、年明け早々、お店が『Ozマガジン』、『散歩の達人』様からの取材を受け、
2月号と3月号に立て続けに掲載されました。

その後直ぐ、ローカルFMである”国立FM”様からの出演依頼。
番組録画直前で、「みゆぽん、頼んだ!」と、トークを丸投げした店長りょこたんに代わり、
アドリブのみで乗り切った”崖っぷち奇跡の15分間”は、
今も記憶に新しく、忘れることが出来ません!(その時の放送の模様はこちらで視聴出来ます。)
が、こんなハプニングのお陰で、
案外自分は、書くだけではなく、喋りの方も大丈夫なのかも?と言う変な自信がついたのでした。

また、春には、雑誌『Chic Chic』創刊号にお店が掲載されることとなり、
作品紹介のため、着用してモデルを初体験!
(雑誌を買ってくださった皆様、その節は、本当にありがとうございました!)
初めてプロのカメラマンのカメラワークを間近に体験することが叶い、
この時、「撮る側」だけでなく、「撮られる側」の気持ちを経験出来たことは、
今の私にとって、大きな財産となっています。


これまで、どちらかと言うと、裏方専門と言うか、
表に立って動く人が、スムースに事を運び易いように、
細々したことを絶妙なタイミングでサポートすることこそ、
自分の得意のポジションであり、ベストな立ち居地なのだと、ずっと思って来た私でしたが、
今年は、図らずも、その真逆に立たされることが多く、
そこから様々なことを学ばされた1年でもありました。
お陰で、沢山、新しい自分に出逢えました。


写真に関することと言えば、秋の始めに米田知子さんの写真展に行けたことは、
今考えると、いろいろな意味で、自分の転機になったと思っています。
その時の記事には書かなかったのですが、
米田さんの写真を見ながら、何故か私は、
「こんな写真が撮りたい」ではなく、「こんな文章が書きたい」と、強烈に思っていたのでした。
私って、写真を”言語感覚”で受け止める人なのかも?と、また発見!
写真を見ているのに、文章のことを思うだなんて妙だなあ・・と、あの時は思いましたが、
そこにも、自分がこれから進みたい方向への道標が、ちゃんと現れていたのだと思います。


小さな布石が、ひとつひとつ集まって、それが大きな流れに繋がって、
少しずつ、新しい自分に出逢って・・・
少しずつ、そのままの自分のことも分かってきて、素直になって・・・
人の評価ばかり気にしていた心が、ちょっとずつ、ちょっとずつ、ほぐれて・・
他人にも、自分にも、どんどん、正直になって・・・
他人の言動も、自分の言動にも、自由を認められるようになって・・・


私のやりたいことって、ひょっとして、コレだったのかも・・・!?
が、見え始めた、ちょうどそんな時。

秋の終わり。応募していたことさえ、すっかり忘れていました。
ある商品に掲載される言葉に、私の言葉が採用されたとの通知が届いたのでした。
そして、実際にその商品が同封されて来たのですが・・
もう、なんと言うか・・言葉になりませんでした。
(”大人の事情”で、その品物が何であるのか、ちょっと申し上げられないのですが)
この日本で、お金を払えば、誰もが手にすることが出来て、
フツウにお店に並んでいるその品物に、自分が創った言葉が使われているだなんて!

”言葉”に携わる仕事がしてみたい・・・
ずっとそう思って今までいろいろ足掻いてきたけれど、
なかなか思うような未来が見えず、迷ったり、スネた日々も長くあったけれど、
まるで、「その方向でいいんだよ」と、神様に背中を押してもらえたような、
ようやく全て報われたかのような、そんな、心持ちでした。


認められたくて、結果が欲しくて、
必死に頑張っていたときは、ぜんぜん、そこにはたどり着けなかったのに、
もう、そんなことも、目標とか夢さえもどーうでもよくなって、
必要以上に頑張ることをやめ、嫌な自分も、認めたくない自分も、
ありのまま、正直に他人にオープンにして、
自分のしたいことだけを、真っ直ぐに求め始めてから、
結果の方が、自然と付いて来るようになったこの変化って、
一体何が起きているんだろう?と、未だに不思議でなりません。
いまは、駄目だった自分を甘やかさず、でも、温かく支えてくれた人たち、
時に、我がままを聞いてくださった人たちに、
ひたすら感謝の気持ちで一杯です。

来年は、今年のことは、一旦全てまっさらにして、
いま、ここにない目標や、どこか遠くを目指すのではなく、
自分が立っている、まさに、この場所から、
今年得た自信やスキルを、さらに深めてゆけたらと思っています。

心が楽しいと感じることを、先ずは一番優先して、楽しんで、
次にそれが、自分と関わる人の幸せに繋がったら、もっと楽しいかもなあ~なんて、
ゆる~く、心に描きながら、訪れる出来事や人と、
丁寧に笑顔で過ごせてゆけたらいいなあと願っています。

と言うことで、一方的に個人的な内容で、長くなりましたが、
皆様、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
良い新年をお迎え下さい。


(*写真の時計は、お友達からのプレゼント。
彼女のブログのイメージでスタイリングしてみました^^)
[PR]
by hatsukoizitensha | 2013-12-27 18:10 | ありがとう
<< 明けましておめでとうございます! 今年のクリスマスプレゼントは・・・ >>