尾長鶏
f0295148_1924523.jpg




一月ほど前に買った洋ナシ(ラ・フランス)が、ようやく食べごろを迎えた。

実は、この洋ナシを食べるたびに、密かに、いつも襲われている”感覚”がある。

それは・・・
食べた後、そこはかとなく漂う、
ある種の「背徳感」・・。

たかが、洋ナシですよ?
それなのに、「背・徳・感」、なんですよ?

これって、一体、私の中の、どこからやって来るんだろう?

なんでなのか、
「ああー、私は、いま、洋ナシを、食べてしまったー」な気分になるの。
他のフルーツでは、ぜんぜん、そんなことないのに。(私だけ?)

”和梨”への義理立て・・・とかですかね?

ただいま、理由を調査中。
[PR]
by hatsukoizitensha | 2013-11-27 19:43 | どうでもいいこと
<< タマゴが先か、ニワトリが先か 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) >>