レモンイエローは幸せ色
f0295148_1957875.jpg



お店に納品にいらした素敵作家さんとランチをご一緒した後、
しばしカメラ散歩デートを楽しむ。

空気ごと、レモンイエローに染め上げてしまいそうな、
今が最盛を迎えた一ツ橋大学構内の銀杏並木は、
そこを通り過ぎる人の心を、僥倖で満たしていた。

「いつもみゆきさんが、ブログに載せる写真を撮っているカメラって?」

訊かれ、鞄の中からゴソゴソと、おもむろに取り出したのはRicoh35。
-どうぞ、覗いて見て下さい。
言いながら、カメラを手渡すと、恐々とした手つきで受け取って、
それはそれは大切そうに、丁寧に、ファインダーを見つめてらした。

そのとき、不意に、「あ、そっか」と腑に落ちたことがひとつ。

「自分が心から大切にしているモノって、人もちゃんと大切にしてくれるんだなあ」って。

よく、
「他人から大切にされている感じがしない時は、
まず、自分で自分を本当に大切に出来ているかどうかを、見直しなさい」とか、
「自分自身を大切に出来ない人は、他人からも大切にされない」とか、
「自分の自己評価と同じ分だけしか、他人からも尊重されない」とか言うけれど、
今ひとつ、ちゃんと心で理解出来ていなかった。

なーんだ、そう言うことだったのかあ・・って。

ただ、ただ、外を歩いているだけで、
心から幸せを感じた1日。

幸せを感じる・・・
これが何よりも簡単で手軽な、”自分を大切にする方法”、だな。
[PR]
by hatsukoizitensha | 2013-11-19 20:25 | Ricoh35
<< 恋文 有明の望月 >>